要注意!歯周病は歯を失う原因の第1位です

要注意!歯周病は歯を失う原因の第1位です

「歯ぐきが腫れている」「歯ぐきから出血する」「歯がグラつく」などの症状がある場合は、歯周病が疑われます。歯周病は治療しないと徐々に悪化し、やがて歯を失うことにもなる怖い病気です。JR摂津富田駅より徒歩5分の歯医者「ホワイト歯科医院」では、歯周病の治療や予防に力を入れております。気になる症状がありましたら、できるだけ早くご相談ください。

成人の約8割がかかっている歯周病の正体

成人の約8割がかかっている歯周病の正体

歯周病は、歯を支えている歯周組織(歯ぐきや歯根膜、顎の骨など)が歯周病菌により破壊されていく病気です。最悪の場合には、歯が抜け落ちてしまうこともあります。日本の成人が歯を失う原因の第1位は、実はこの歯周病。歯周病は「高齢者の方の病気」というイメージがあるかもしれませんが、10代や20代の方にも症状が見られることがあります。 初期段階ではほとんど自覚症状が現れず、知らず知らずのうちに進行してしまうため、「静かな病気」とも呼ばれています。

歯周病の進行
進行段階 症状

初期

初期
歯ぐきに炎症を起こし、腫れが見られます。ブラッシングのときに出血することもあります。

中等度

中等度
歯を支える組織が破壊され始めます。歯肉が赤く腫れ、出血し、膿が出ることもあり、口臭も強くなります。歯がグラつきだすのもこの頃です。

重度

重度
歯を支える顎の骨が溶かされ、歯がグラグラし、歯が長く伸びたように見えます。このまま放置すると、歯が抜け落ちてしまう可能性が高くなります。
歯周病は全身に関わります

歯周病はお口の中だけの病気のように思われがちですが、歯周病は心疾患や動脈硬化、誤嚥性肺炎など、さまざまな全身疾患と関わりがあることが分かっています。特に注意すべきは糖尿病で、糖尿病と歯周病には一方が悪化すると他方も悪化するという密接な相互関係があるとされています。 ほかにも、妊娠中に歯周病を悪化させてしまうと早産や低体重児出産のリスクが高まることが報告されています。全身の健康のためにも、歯周病の早期発見・早期治療・予防が大切なのです。

歯周病は全身に関わります

歯周病にならないためにできること

歯周病は予防できる病気です。お口の健康を守るためには、何よりも予防が肝心。JR摂津富田駅近くの歯医者「ホワイト歯科医院」では、歯科医師の指導のもと、歯科衛生士が口腔ケアのプロとして歯周病を未然に防ぐためのさまざまな予防メニューをご提供しています。

生活習慣指導
生活習慣指導 歯周病は感染症です。全身の抵抗力が低下すると発症・進行しやすくなります。虫歯や歯周病には生活習慣が関わっています。食生活や睡眠時間、ストレス度合、喫煙習慣などを伺い、必要に応じて予防のためのアドバイスをします。セルフケアを行う時間帯などについてもお話ししますので、気になることは何でもご相談ください。
ブラッシング指導
ブラッシング指導 お口の中の汚れを落とすことが虫歯予防や歯周病予防の基本ですので、毎日の正しいブラッシングが欠かせません。磨き癖があり汚れが残ってしまうと、そこからトラブルを招いてしまいます。患者様一人ひとりに合ったブラッシング方法やデンタルフロスの使い方などについて、丁寧にアドバイスいたします。
PMTC
PMTC 歯科医院で行う歯のクリーニングです。専用の器具を用いて、普段のセルフケアでは落としきれない部位、とくに歯と歯の間や歯と歯ぐきの溝などに蓄積されたプラークや歯石をきれいに除去します。仕上げには、フッ素塗布を行います。定期的なPMTCが、虫歯や歯周病予防に効果的です。

進行した歯周病を改善する方法

進行した歯周病は、治療をしなければますます悪化していきます。状態が悪化するほど治療は複雑になりダメージも大きくなるので、早期発見・早期治療が大切です。当院では進行段階に合わせた歯周病治療を行っております。いつまでもご自分の歯でお過ごしいただくためにも、しっかりと治療することをおすすめします。

SRP
SRP スケーリング&ルートプレーニングのことです。スケーラーと呼ばれる専用器具や高周波治療器を使って歯周ポケット(歯と歯ぐきの深い溝)の中のプラークや歯石を除去します。また歯根の表面をきれいにした後でなめらかに磨き上げ、汚れの再付着を防ぎます。
歯周ポケットそうは術
歯周ポケットそうは術 痛み止めの麻酔注射を行ったあと、歯周ポケット内の歯根の表面に付着した歯石や感染歯質を除去します。歯周ポケットの深さが4mm程度の初期段階に行う歯周病治療です。清潔な歯面に歯ぐきが再び付着し、汚れがたまりにくい環境に戻ることを期待した処置です。
フラップ手術
フラップ手術 歯周ポケットそうは術では、処置する箇所を目視で確認することができません。フラップ手術では麻酔をした後、歯ぐきをメスで切開し、歯根を露出させてから歯根面を徹底的にきれいにします。歯石を取り除き、歯面をなめらかに仕上げてから、歯肉を縫合して完了です。

【口臭治療も行っています】 口臭にはさまざまな原因が考えられます。においの強い飲食物を摂取したときやストレスを感じたとき、空腹のとき、唾液の分泌量が抑えられたときなどに起こるのが一時的な口臭(生理的口臭)ですが、口臭の中には喉や呼吸器、消化器官などの病気が原因で発生する「病的口臭」というものもあります。 虫歯や歯周病による口臭も病的口臭の一種で、これらは歯科治療で改善することができます。また、当院で行っている扁桃腺付近にあるニオイ玉の消毒・除去によって口臭が気にならなくなることもあります。口臭のお悩みについて、まずはお気軽にご相談ください。

セラミックなら自然に見える美しい歯を取り戻すことができます 金属アレルギーの心配がある銀歯を取り替えませんか? 詳しくはこちらをご覧ください